海外に憧れを抱く人なら興味津々|貿易事務で働くチャンス

幅広い知識が必要です

ウーマン

特徴は何でしょうか

貿易事務とは商社やメーカーなど輸出入を行っている会社での事務です。輸出と輸入で業務内容が異なります。輸出の場合の貿易事務は通関書類の作成、通関手配、輸送便の手配、L/Cと呼ばれる信用状の買取などです。輸入の場合の貿易事務は輸入通関手配や納入品の管理、関税の納付などです。商社の場合は取引の形態によって業務内容が異なります。メーカーの場合は扱う商品、取引先の国によって業務内容が異なります。勤務先によって業務分担が異なるため、業務内容が異なります。事前に仕事の範囲を確認しておきます。英語会話力は必ず必要ではありません。しかし、海外の取引先と電話やメールでコミュニケーションを求められることもあります。貿易に関する書類は英語で記載されています。英語力は必要です。

求められる能力

貿易事務は輸出入に関わる人々との連携や調整が主な業務です。そのためコミュニケーション能力が求められます。メールでの連絡、輸出入に関する書類の作成のため、PCスキルも必要です。貿易に関する書類は全て英語で記載されているので、英語力も必要です。未経験の場合は営業事務や国内取引の受発注の経験があると活かせます。未経験から挑戦したい場合は営業事務の経験とPCスキル、英語検定やTOEICのスコアなどで英語力があると良いでしょう。貿易に関する本などで学ぶのも良いでしょう。貿易事務の業務を通じて、輸出入に関する知識や商品に関する知識を得ることが出来ます。調整能力やコミュニケーション能力、英語力を磨くことが出来ます。今後の仕事の幅も広がります。

ネイルサロンで働くために

履歴書を持つ男性

プロのネイリストになりたい方は、東京のネイリスト求人に応募するところから始まります。また、ネイリスト求人は女性に人気で、そこで知識や技術を習得すれば将来的には独立開業する時に役立ちます。そしてネイリスト求人に応募する前には、そこで学べるネイルの種類をよく調べましょう。

もっと知ろう

働き方も様々

求人

ネイルサロンは滋賀県でも増えつつあり、ネイリスト求人も増加しています。応募する前にお客として店舗に赴き、雰囲気などをチェックするとよいでしょう。チェーン店の求人は待遇が安定していいますが、ノルマなどが厳しいこともあります。個人開業の店は相性がよければ気持ちよく働けますが、給料などは不安定です。

もっと知ろう

リゾート地でバイトする

面接

リゾートバイトならバイトするだけでなく、空き時間や休みの日にレジャーを楽しめるというメリットがあります。また、リゾートバイトについていろいろ知りたい場合は、実際にリゾートバイトをしたことがある人の体験談を参考にすると良いでしょう。

もっと知ろう